代表挨拶
ジャストフィットしてこそ価値は生まれる。

昭和9(1934)年、工業薬品の販売でスタートした私たちの事業は、その後、試薬へと発展して行きました。
そして昭和20年代には化学薬品の「コロジオン」が、プリプレス資材として使用できることに着目、第二の柱として確立し今日に至っています。平成元(1989)年にはウエノ株式会社を販社として分離独立、システムソリューション部門を創設するなど、常に時代の変化に合わせて新たな展開を試み、時代に即応したサービスを提供してまいりました。
70年余を経た今、時代に対応することはウエノのDNAとなっています。
今後も、純度の高い試薬の安定供給に努め、化学技術の発展を支えるとともに、高度な環境対応が必要とされるプレス、プリプレス業界に対して、環境・安全管理のノウハウを提供してまいります。それは長年、試薬の生産と供給に携わってきたウエノだからこそ可能なことであり、環境安全面の維持向上は私たちの務めであると言えます。
ウエノのDNAには、その使命が刷り込まれているのです。

代表取締役 上野 耕治

©2017 UENO Corporation.All Rights Reserved