rosetteStar Proof 製品紹介

rosetteStar Proofの特徴
RIP済高解像度1bitTIFFを入力データに使用

オリジナルの網点・線数・角度を保持

精度の高いリサンプリング処理により画像モアレの確認

印刷のCMYKベタ濃度をベースとしたドットゲインコントロールによる色補正

高解像データ使用による細かい文字と細線の再現

オーバープリントとノックアウト確認可能

特色版コントロールと2色刷りプルーフ

rosetteStar Proofの仕組み
高精度リサンプリング(解像度変換)技術
2400dpi、2438dpi、2540dpi等の異なる解像度を持つ1bit TIFFデータを高精度にリサンプリング処理し、EPSONインクジェット2880dpiモード、1440dpiモード、720dpiモードへ柔軟に対応します。

rosetteStar Proofキャリブレーションシステム
分光濃度計を用いた測色誤差の少ないD2濃度(1色に含まれる他の色成分)測定にてCMYK40%、80%、100%のD2濃度を参照し、キャリブレーションを行うシステムで、1bit の網点情報を保持したCMYK to CMYKのストレートなカラーコントロールを実現します。

高品位スクリーニング技術
EPSON独自のMSDT(マイクロ サイズ ドット テクノロジー)をrosetteStar Proof の独自ドライバで制御する事で、高品位ソフトドット(インクドットの集合で網点形成)スクリーニングを実現します。

rosetteStar Proofワークフロー
プリントステーション(オプション対応)

複数台数出力
同一LAN内にある複数プリンタへ出力し、生産性の向上を図ります。
例:Print Stationを2台設置して3台のインクジェットプリンタから同時出力させます。

リモートプルーフ
通信回線を利用して、遠隔地へのリモートプルーフを行います。

動作環境/メディア

対応プラットフォーム
デュアル2GHz Intel PC のみ
OS:Mac OS X(10.5)以上
メモリ:1.5GB以上
ハードディスク:160GB以上

対応1 bit TIFF圧縮形式
CCITT G4(GroupIV Compression)
CCITT G3
CCITT Huffman RLE
Pack bits

推奨プリンタ
EPSON PX-20000、PX-6550、PX-H6000、PX-H7000、PX-H8000、PX-W8000、PX-H9000、PX-H10000

©2022 UENO Corporation.All Rights Reserved